【使ってみた感想】ソフトバンク光に乗り換えたのに、料金が上がってしまった!!

この記事では実際に現在ソフトバンク光をご利用中の方からいただいた体験談をご紹介します。

当サイトでは、ソフトバンク光を利用して納得している人、不満に感じている人、両方の方のご意見をご紹介して、迷っている方の参考にしていただきたいと思っています。
今回はメガエッグ光からソフトバンク光に乗り換えた方のご意見をご紹介しますね。

メガエッグ→フレッツ→ソフトバンク光と乗り換えた

以前はメガエッグ光を利用していました。とても料金がやすくプロバイダー料金をこめても4,000円程で速度もはやく申し分なく使っていました。しかし引っ越しに伴いサービスエリア外だったため解約せざるおえなくなり、田舎ということもあり選択肢もなく必然的にフレッツ光に変更になりました。速度などで疑問をもったことはないのですが利用料金が1,000円程度もあがってしまいました。

その後数年で携帯会社をNMPすることになりソフトバンク光を利用することになりました。店頭にはNMPをするために訪れていました。インターネットの会社を変えるつもりはなかったたのですがインターネットをソフトバンク光にかえれば、携帯電話料金も割引きになりますと言われシミュレーションをみせてもらいました。

しかしそのシミュレーションは携帯電話料金のみの金額でインターネットにかかる金額はのっていませんでした。今より少しインターネットは高くなりますが携帯電話料金の割引きで元は取れますとの説明でしたので、割引きになるならと契約をしました。

それから1回目の請求がくると驚く事にインターネット料金はいままでの倍の金額になっていました。何かの間違えではとお店にすぐに連絡すると間違いではないと言われ、インターネット代金だけでみれば金額があがったようにみえますが、携帯電話料金で割引きをうけているので総合すればいままでより安いですといわれました。しかし割引きというのは2年間でその後は元の値段にもどってしまうとの事でした。

インターネット会社をかえなければ今までの倍位の金額をずっと払い続けることになるというのです、これには驚きで、最初からお得に使うなら2年間でのりかえる前提の話になってしまって、その後は御自分でどうぞといわれているような気がしてしまいました。長く使ってくれなくても今さえ安ければいいんでしょという感じがしてお客さんを大切にしていこうという気持ちは感じられませんでした。

まとめ:申し込みでオプションを付けると高額になる

今回の体験談をお話しいただいた方は、ソフトバンク光にかなり不満を持っていました。
安くなるからと、乗り換えたソフトバンク光が、フレッツを使っていたころの2倍の金額になってしまったことが特に大きな不満のようです。

ただ、実際にはフレッツ光からソフトバンク光に乗り換えただけで、金額が倍になることはあり得ません。
ソフトバンク光は

  • 戸建て:5100円
  • マンション:3800円

という基本料金は決まっているので、間違いなくオプションを付けられているはずです。
おうち割(スマホの割引)を使うための条件である、オプションパックをつけたとしても、プラス500円のみです。
なので間違いなく契約時に不要なオプションに入っていることが金額が高い原因です。

ソフトバンクショップや家電量販店、訪問営業などのスタッフから契約すると、このようなケースが多いです。
営業スタッフはオプションにできるだけ加入させることを義務づけられているので、よくわからないうちにオプションを付けられていることが多いです。

キャンペーンサイトを通さないとオプションを付けられる

ソフトバンク光を利用するときには、有料オプションを付けずに契約することができる、キャンペーンサイトを利用するのが基本です。
体験者様が耳にした「スマホ代の割引を合わせれば、今より安くなる」というのはウソではありません。

重要なのは余計な「オプションを付けなければ」ということなので、ソフトバンク光を使いたい方は、このようなトラブルに巻き込まれないために、キャンペーンサイトを通して申し込むことを強くお勧めします。