乗り換え大失敗。高くついたがいい勉強になったと諦めます

当サイトではソフトバンク光を検討中の方の参考にしてもらうため、実際に現在ソフトバンク光を利用中の方のご意見をご紹介しています。

この記事でご紹介するのは、電話勧誘の営業マンからソフトバンク光を申し込んだ方の経験談となります。
現在もソフトバンク光を利用中ですが、全面的に不満な点が多いようです。

契約前の方は、こちらのご意見を参考にしてソフトバンク光を使うかどうか検討してみてくださいね。

電話営業の話を聞いて大失敗

※ここからは実際の利用者さんの体験談となります。

2016年の8月に電話営業から、インターネット回線もソフトバンク光にした方が安くなりますと勧められて、ジェイコムからソフトバンク光に乗り換えました。

最初の説明では料金はジェイコムと変わらないぐらいですとのことだったが、契約するのに説明を受けていると実際にはプロバイダー料金が別途掛かるため数百円高くなることになりましたが、携帯代金が安くなるならまあいいかとしかたなく決めました。

ジェイコムでは電話セットにしていたからソフトバンク光でも電話をつけてもらうと、光電話だと初期費用が高くなるからとIP電話を勧められて契約しました。IP電話も光電話と同じ様に通話できるとのことだったが、緊急通報やフリーダイヤルが利用できずそれなら携帯電話でことたりてしまい電話をつけた意味がなありませんでした。

ネット回線の乗り換えに関しての違約金や工事費用はキャッシュバックがあるとのことだったのに、キャッシュバック方法の説明も必要書類ももらえなかったために、申請期限がすぎているからとキャッシュバックを受けられませんでした。ソフトバンク光の工事日の希望を出していたにも関わらず、まったく工事日の連絡がなくこちらから問い合わせると、転用のために宅内工事が不要だと言われ機器が届くのを待っていたら、やっぱり工事が必要だから希望日を出せとメールが入る。フリーダイヤルでどういうことか確認して再度希望をだし工事日を決定したにも関わらず、直前になってやっぱりダメだと連絡が入り最終的に工事に来たのは契約から1ヶ月経っていました。

さらに数ヶ月経ったときに、突然工事費として約2万円請求されました。契約時には工事日を土日に指定した場合には別途料金が掛かるとしか説明されておらず、契約時に説明書みたいなものを渡され、担当者から時間があるときにでもサラッと見といてくださいと言われただけでしたし、その紙には工事費のことは一切書かれていませんでした。説明と違うことが多発したので不審に思い色々と調べていると、重要事項説明書をもらっていないことがわかりました。
ネット回線のスピードもジェイコムより遅く、特に休日や夜間は遅くWi-Fiで2台繋ぐと遅くていいことなしです。

2年契約の更新時期がきたらまたジェイコムに戻ります。もし乗り換えを検討する人がいるのならば、ちゃんとした人から説明を受けて、できることなら店を変えて同じ説明をされるかどうか確認してからがいいと思います。言葉遣いもなってない学生から説明を受けるようならその時は契約せずに日を改めることをお勧めします。

まとめ:営業スタッフからの契約は絶対にNG

インターネットにあまり詳しくない方は、電話や訪問営業の営業マンを窓口にして契約してしまうケースが良くあります。
ソフトバンク光に限らず、どのインターネット回線でも、電話や訪問営業から申し込むのは失敗するケースが非常に多いです。

今回の方も、相手方のミスや手違いが多くかなり不満を持っていらっしゃるようです。
実際はIP電話を勧めるのもおかしいですし、プロバイダー料金がかかるというのも間違った情報です。

ソフトバンク光はプロバイダー料金込みで

  • 戸建て:5100円
  • マンション:3800円

の基本料金と決まっています。
さらに固定電話を付ける場合も、月500円のオプションのみ。
工事費はかかりますが、光電話を付けることのほうが一般的なので、IP電話を押してくるのは不自然です。

ソフトバンク光に限らず、現在はインターネット申し込みで契約するのが余計なトラブルを避けるコツです。
ネット申し込みなら、説明不足で余計な支払いをすることもありませんし、必要な注意事項はWEB上に乗っているので渡されないという危険もありません。

さらにキャンペーンサイトでの集客は、営業スタッフが必要ないため、経費が少ない。
なのでキャッシュバックなどのキャンペーンも倍以上良い条件で、契約することができます。

訪問や電話での営業は論外ですが、家電量販店、ソフトバンクショップも、スタッフの質にはかなりバラつきがあり、トラブルを起こす原因です。

当サイトでは、余計な失敗をしないため、また、キャッシュバックをできるだけ多くもらうためにもキャンペーンサイトからの申し込みをお勧めしています。

サービス普通。対応最悪。

昨年、転勤を機に引越しすることになりました。そこで、新規にインターネット契約をすることになったので、「スマホとセットでお得!」みたいなCMを見て、申し込みを決めました。
ソフトバンクのホームページからソフトバンク光へ申し込みました。

ただ、引越し先のアパートがマンションタイプに対応していない、とのことでした。戸建契約になると料金が跳ね上がるので、一度キャンセルし、他社を検討していました。しかし、不動産会社の方から「やっぱり大丈夫でした!」との連絡があったため急いでソフトバンク光に電話し、申し込みました。
ソフトバンクの受付の方に、現時点では工事まで2週間かかります、との案内がありました。2週間なら待てるな、と思い、工事日の予約を取りました。
ところが、工事日前日になっても連絡が一切なし。時間の調整連絡がある、と言っていたのですが、何も連絡がありませんでした。

当然、当日になっても連絡がなく、こちらから問い合わせると、「申し込みが多すぎて延期になりました」との返答が。事前連絡もなく、謝罪もなく、事後報告のみ。「いつになりますか?」と聞いても、未定、とのこと。「また〇〇(工事の会社)から連絡があると思います」と言って切られました。
その時点で対応に不満が大きかったのですが、今から他社に申し込みをし、工事日の調整となるともっと時間がかかるし。との思いがあり、待つことにしました。

これが失敗だったのですが、結局、インターネット開通できたのは6月半ばでした。
省きますが、何度もこちらから問い合わせを行い、「まだ難しいですねー」との返答しかなく、終いに6月入ってからようやく「え?まだ工事してなかったんですか?」と言われ、工事して頂けることになりました。

開通後は、料金、速度等、特に不満はありません。普通です。
スマホとセットでの利用になります。料金としては、セットにしなくても、他社で良かったなと思います。問い合わせ先や請求がセットになるので、その分は楽かなと。

ソフトバンクからの連絡調整ミスにより6月開通となったにも関わらず、ここから2年?縛りだそうです。当然、謝罪等なし。

こういった対応に関してのみ、不満が大いにあります!他は普通です。特別高くもなく、決して安くもなく。

 

料金・速度は問題なし。開通までのサービスに不満あり

今回はWiMAXからソフトバンク光に乗り換えたご夫婦のご意見をご紹介します。
現在も実際にソフトバンク光を使っており、通信や料金に関しては特に不満なく使えているそうです。

ただ、契約時に不満があり、納得がいっていない部分があるので、今後利用する方には知っておいてほしいということで、ご感想をいただきました。

契約前の方は知っておいたほうが良い情報なので、ソフトバンク光を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

感想:節約目的でソフトバンク光を利用

ここからは実際の利用者の体験談になります。

結婚をして引越しを機に、それまではお互いにWi-fiルーターを持っておりそれぞれ毎月4,000円弱支払っていたので、安くできる方法を探していました。家電を買いに立ち寄ったヤマダ電機さんでインターネット環境についての案内を聞きました。

インターネットに対して全くの無知だった私たちは、引越し先が集合住宅の場合は導入できる会社が絞られるということを知りました。固定電話を引く予定だったので、電話回線とインターネット回線を一緒に申し込むとお得だということが分かりました。

話を聞いていく内に、新居に導入できる会社の中でソフトバンク光を勧められました。丁度引越し時期とキャンペーン期間が重なり、工事費用の約2万円が不要なのと、開通後にソフトバンク光から送られてくる開通証明書をヤマダ電機へ持参すると1万円キャッシュバックという2つのキャンペーンがあったので契約を決めました。

開通希望日が引越しシーズンの3月ということこもあり若干開通の時期が遅れるという旨は聞いていましたが、2月中旬に契約して実際に開通したのが4月末でした。それまでに何度かソフトバンク光へも電話をしましたが全然繋がらなく、仕方なくヤマダ電機へ説明を求めに行くと「契約後はソフトバンク光とのやりとりを」と言われました。それでも納得が出来ず、契約をしてから1カ月経っていること・電話が繋がらないことなどを伝え、状況を確認してもらいました。

実際に利用し始めると、通信速度も速くや接続状況も安定していて、不満はありません。ただ接続機器としてNTTとソフトバンク光両方の機器が届くので、接続方法は簡単ではありません。固定電話も近くに置きたかったので、2つの機器が届いたことにより想像していたよりもスペースを取られました。

インターネット環境については全く不満はありませんが、それまでの対応が良いとは言えませんでした。これから導入を考えている方は、まずキャンペーン期間中なのか、また開通時期までに余裕があるかを確認した方が良いかと思います。もしくは契約時に必ずこの日までに、という約束を取り付けることが可能なら行った方がいいかもしれません。

まとめ:申し込み時期と窓口を失敗しないコツ

今回のご夫婦は、ヤマダ電機からソフトバンク光を申し込んだということでした。

開通まで2ヶ月かかってしまったのは、かなり不満を感じているようですが、3~4月はソフトバンク光に限らず、どの回線も開通が遅れがちです。
これは工事業者と日程調節がうまくいくかどうか次第なので、運が悪ければ今回の体験談のように2ヶ月程度かかるということも覚悟しておいたほうが良いでしょう。

そしてそれ以上にもったいないのが、ヤマダ電機から申し込んだということです。
実はネット上のキャンペーンサイトを利用してソフトバンク光に申し込めば、キャッシュバックの金額は2万円以上になります。
人件費などの経費が多い家電量販店では、キャッシュバックは少なくなるので、絶対にネット上のキャンペーンサイトを利用することを強くおすすめします。

 

【使ってみた感想】ソフトバンク光に乗り換えたのに、料金が上がってしまった!!

この記事では実際に現在ソフトバンク光をご利用中の方からいただいた体験談をご紹介します。

当サイトでは、ソフトバンク光を利用して納得している人、不満に感じている人、両方の方のご意見をご紹介して、迷っている方の参考にしていただきたいと思っています。
今回はメガエッグ光からソフトバンク光に乗り換えた方のご意見をご紹介しますね。

メガエッグ→フレッツ→ソフトバンク光と乗り換えた

以前はメガエッグ光を利用していました。とても料金がやすくプロバイダー料金をこめても4,000円程で速度もはやく申し分なく使っていました。しかし引っ越しに伴いサービスエリア外だったため解約せざるおえなくなり、田舎ということもあり選択肢もなく必然的にフレッツ光に変更になりました。速度などで疑問をもったことはないのですが利用料金が1,000円程度もあがってしまいました。

その後数年で携帯会社をNMPすることになりソフトバンク光を利用することになりました。店頭にはNMPをするために訪れていました。インターネットの会社を変えるつもりはなかったたのですがインターネットをソフトバンク光にかえれば、携帯電話料金も割引きになりますと言われシミュレーションをみせてもらいました。

しかしそのシミュレーションは携帯電話料金のみの金額でインターネットにかかる金額はのっていませんでした。今より少しインターネットは高くなりますが携帯電話料金の割引きで元は取れますとの説明でしたので、割引きになるならと契約をしました。

それから1回目の請求がくると驚く事にインターネット料金はいままでの倍の金額になっていました。何かの間違えではとお店にすぐに連絡すると間違いではないと言われ、インターネット代金だけでみれば金額があがったようにみえますが、携帯電話料金で割引きをうけているので総合すればいままでより安いですといわれました。しかし割引きというのは2年間でその後は元の値段にもどってしまうとの事でした。

インターネット会社をかえなければ今までの倍位の金額をずっと払い続けることになるというのです、これには驚きで、最初からお得に使うなら2年間でのりかえる前提の話になってしまって、その後は御自分でどうぞといわれているような気がしてしまいました。長く使ってくれなくても今さえ安ければいいんでしょという感じがしてお客さんを大切にしていこうという気持ちは感じられませんでした。

まとめ:申し込みでオプションを付けると高額になる

今回の体験談をお話しいただいた方は、ソフトバンク光にかなり不満を持っていました。
安くなるからと、乗り換えたソフトバンク光が、フレッツを使っていたころの2倍の金額になってしまったことが特に大きな不満のようです。

ただ、実際にはフレッツ光からソフトバンク光に乗り換えただけで、金額が倍になることはあり得ません。
ソフトバンク光は

  • 戸建て:5100円
  • マンション:3800円

という基本料金は決まっているので、間違いなくオプションを付けられているはずです。
おうち割(スマホの割引)を使うための条件である、オプションパックをつけたとしても、プラス500円のみです。
なので間違いなく契約時に不要なオプションに入っていることが金額が高い原因です。

ソフトバンクショップや家電量販店、訪問営業などのスタッフから契約すると、このようなケースが多いです。
営業スタッフはオプションにできるだけ加入させることを義務づけられているので、よくわからないうちにオプションを付けられていることが多いです。

キャンペーンサイトを通さないとオプションを付けられる

ソフトバンク光を利用するときには、有料オプションを付けずに契約することができる、キャンペーンサイトを利用するのが基本です。
体験者様が耳にした「スマホ代の割引を合わせれば、今より安くなる」というのはウソではありません。

重要なのは余計な「オプションを付けなければ」ということなので、ソフトバンク光を使いたい方は、このようなトラブルに巻き込まれないために、キャンペーンサイトを通して申し込むことを強くお勧めします。

ソフトバンクエアーとソフトバンク光を両方使ってみて

この記事では、ソフトバンク光とソフトバンクエアーを両方使ったことがある方(現在はソフトバンクエアーを利用中)の感想・ご意見をご紹介します。

ソフトバンクのインターネットサービスを使う方は、光とエアーで迷う方も多いので、非常に参考になるご意見です。
どちらかを利用しようと考えている方、迷っている方はぜひ目を通してみてくださいね。

では早速ご意見をみていきましょう。

ソフトバンク光のトラブルで、エアーに変更

私はソフトバンクスマホを使っていたので、スマホ代を安くするためにフレッツからソフトバンク光に乗り換えました。

もともとはソフトバンク光の契約をしていましたが、トラブルがあったため現在はソフトバンクエアーを使用しています。ソフトバンクエアーのスピードに関してはPC・XBOX・携帯2台分のWIFIで使用していても時間帯によっては問題ないくらい快適です。

料金は機器をレンタルした料金を考えるととても高いように感じます。普通にソフトバンク光をつなげるのであれば、料金は500円ほど安いですしスピードも格段に速いので、それに越したことはないのではないでしょうか。

ただ、どこにでも持って行ってつなげる、引っ越ししても使える圏内であれば問題ない、工事不要というお手軽さに目を引かれるのであれば、ソフトバンクエアーのメリットもあるのかもしれません。また電源一本でWIFIが使えるようになるので、配線が従来インターネットのようにごちゃごちゃしませんのですっきり使え、一人暮らしやインターネットヘビーユーザーではない方にはいいと思いますが、XBOXなどでほかの人とチャットしながらゲームしますという方には向かないかもしれません、遅すぎて。

トラブル対応には不満あり

トラブル時のソフトバンクの対応はちょっと眉をしかめるものがあります。光を使うのに工事がいるかどうかの調査に使うデーターベースが間違っているし、サービスセンターから教えてもらった専用ダイヤルの電話番号がそもそも間違っており電話した先で「案内間違いです」と堂々と言われました。会社として顧客に間違った番号を案内しておきながら「案内間違いです。よくあるんですよ」っていう返事はありえないと思います。別の番号にかけなおしてくれと電話先が言うので、掛けなおしたところ正規の場所につながりましたが、社員教育どうなっているのかと思いました。

また、強くクレームを言う人とそうでない人に対する扱いの差があるように感じます。ガンガンクレームする人(夫がクレームした場合)には融通を聞かせ、あまりクレームしない人(私がクレームした場合)には「お待ちください」で何度も待たされるわ、「待っていただくしか方法がない」と言われるなど、散々でした。

まとめ:ゲームに使わなければソフトバンクエアーもあり

今回ご意見をくださった方のように、ソフトバンクのトラブル対応に不満を感じるという意見はちらほら耳にします。
残念ながらコールセンターや営業スタッフのレベルは、店舗や個人によって差があるので、悪いスタッフに当たるとどうしても不満を感じてしまうようです。
この辺りは、今後ソフトバンクが改善してくれることを願うしかありませんね。

ソフトバンクエアーは今回ケースのように、光回線の通信品質が悪い地域での対応策としてよく利用されます。
料金はそこまで安いというわけではありませんが、通信品質は高く評価されているので安心して利用することができます。

オンラインゲームをする方にはお勧めできませんが、ソフトバンク光の速度が悪ければ、エアーで対応することも頭に入れておいてよいでしょう。